あたちとおねえちゃんの留守番

我がままおねえちゃんと泣き虫な妹のどたばたな日々

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

ご報告

ブログを閉鎖して早、8ヶ月が立とうとしていますが

皆さんお元気でしたか?

閉鎖しているにもかかわらず、いっぱいの訪問ありがとうございます。

とっても嬉しいです。今日は皆さんにご報告です。

先月の初めに近所の公園に行った時に、何年かぶりにお友達ワンコにあったんです。

その子の名前は『ナナちゃん』『チョコちゃん』

11歳と13歳のミニチュアダックスの女の子 

『何年か前に腫瘍の手術したのよね~』と明るく話すママさん

その傷口を見ると上から下まで20cm以上の縫い目があり痛々しかったのです。

違う場所に新しいシコリができていました。

その日、家に帰ってなんだか気になりミュウとマユを触診したら

ミュウの乳腺(上から4番目)に小さなシコリが・・・4mm

翌日、病院に行き診断した結果、乳癌の疑いがあるため即手術が決まりました。

やはり、早い時期に(1回目の発情期後、それ以降だと腫瘍が出来る可能性が高い)

避妊手術をしていれば、ほぼまぬがれた病気です。

ミュウとマユは避妊手術をしていませんでした。

手術は一週間後、年齢も今年で11歳でなので、パパりんもママりんも不安でいっぱい!

とにかく、ミュウにはがんばってと励ますしかない・・

2月24日の午後に手術(今回避妊手術とシコリ摘出)

病院からパパりんの携帯に連絡が来て、『麻酔から覚めましたよ~逢いに来ますか?』

思わず涙があふれてきちゃいました。

逢いに来ますか?と言われましたが、行ったらかわいそうなので翌日迎えに行くことにしました。

摘出された腫瘍は病理検査に出し、悪性か良性かが分るそうです。(約2週間後)

取った卵巣は少し膿があり、いずれは子宮蓄膿症になったかもしれないと言われ

取って良かった結果でした。

傷口は約12cmぐらいでかなり腫れていて可愛そうでした。

声を出すと傷口が痛いのか、小さな声で鳴いていました。

病理検査の結果を聞きに昨日病院に行ってきました。最悪の結果を覚悟して・・・

先生の口から『いい報告です。良性でした。』とってもホッとしました。

また再発の可能性があるので、良く触診して下さいとのことでした。

抜糸もして、今は以前より元気になったような気がします。

皆さんのワンちゃんも避妊や去勢をしていなければ、定期的に触診してあげて下さいね。

まずはご報告まで・・またいつか





スポンサーサイト

| わんこ | 2013-03-11 | comments:18 | EDIT | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。